2020年9月28日

新築マンションを住宅ローンで買いたい!気をつけておくべきポイントとは?


マンション選びには慎重になろう

住宅ローンを使うと高額な新築マンションでも買えるようになります。ただ、エリアによっては新築マンションの人気が高く、建設中に満員御礼になってしまうことも稀ではありません。そのようなエリアでマンションを探していると、魅力的な物件が見つかったときに焦って申し込んでしまいがちです。しかし、選ぶときには十分に慎重になって後悔しないようにしましょう。モデルルームで仕様を確認したり、部屋のある階数や位置についてもよく考えたりして失敗がないようにするのが肝心です。住宅ローンを組むと何十年もお金を返し続けることになるので、ちょっと気に入らなかったからといって簡単に住み替えできるわけではないからです。

住宅ローンの頭金に注意しよう

住宅ローンを使うときには借りられるようにすることと返済を確実にできるようにすることが重要です。特に新築マンションを買うときに重要なのが頭金を用意することで、あまりにも少ないと審査が通らなくなります。新築マンションは新築だというだけで付加価値がついていて購入価格が高くなっているからです。住み始めた途端に中古となって価値が下がるので、担保としての価値がすぐに下がってしまいます。一般的には購入金額の2割は頭金として用意しないと住宅ローンを借りられません。頭金が足りなくても特別に収入が高くて職業の種類としても安定しているから大丈夫だと判断してもらえる場合もあります。しかし、それが原因で審査落ちしてしまうと他の金融機関に再度申し込むときにも不利になるので注意が必要です。

小牧のマンションは鉄道、高速道路が充実しているのに加えて、市西部側に緑も充実している事から人気を集めています。日常生活はもちろん、週末の余暇も近場で楽しめます。