2020年9月28日

実は節約に向いている?駅近物件に住むメリット!


実は節約できる駅近物件!

「駅近物件」に住むと様々なメリットがあります。意外に思われるかもしれませんが、余計な出費を抑えられるというメリットもあります。駅から遠い物件は家賃が安くなる傾向があります。同じ街の物件だとしても、駅近物件と、徒歩15分以上の物件では、数万円の家賃の違いがあるでしょう。そのため家賃の節約を考えて、駅から遠い物件を選ぶ人もいるかもしれません。しかし駅から遠い物件は、雨が降るなどして歩くのが面倒なとき、バスやタクシーを利用することになりがちです。寝坊をして遅刻しそうな時なども、ついタクシーで駅まで行ってしまうかもしれません。このような出費が何度もあると、数万円の家賃の差が埋まってしまうこともあります。駅近物件なら、通勤に余計な出費がかかることはありません。

光熱費や通信費も節約できる!

駅近物件に住むと、住む環境に恵まれます。ほとんどの街は駅を中心に開発されるため、便利な施設が駅前に集結しているためです。例えば駅前には、市民が安らぐための憩いの広場や公園が用意されていることがあります。駅近物件に住めば、駅前の憩いの広場を自分の庭のように使うことができます。また駅前にショッピングモールが併設されている場合は、ショッピングモール内を自宅の一部のように利用することができます。夏の暑い時期や冬の寒い時期でも、ショッピングモールの中は冷暖房が完備されています。そのため、休日をショッピングモールで過ごすようにすると、家の冷暖房を使わなくて済むため、光熱費を節約できます。商業施設の無料Wi-Fiも利用し放題のため、通信費も節約できるでしょう。

千歳の賃貸は札幌などにも近くとても便利で、地元の人や単身赴任の方が多くいます。大都市に近くて、とても便利な地域ですが、札幌などに比べると賃料は安いです。